« 初トリートメント | トップページ | クリームバス »

警察???

今日、地下鉄のホームで突然「すいません」と声をかけられた。

振り返ったところ、道聞きではない様子。30代くらいの男性。

一気に、なんだこの人???という不信感がどっとおそってきた。

次の瞬間、「警察の者なんですけど、今防犯指導をしていて」という。

何?警察の者?その警察のものというのが怪しく、また不信感がつのった。

私は、思ったことがすぐ顔に出る方で、相手にもかなりそれは伝わっていたのではないかと思う。

「バックの上のほう空いてますが、お財布とかはいってます?」といいながら警察手帳を見せた。

その警察手帳についてるバッジみたいなマークがまたちょっと安っぽいがんじがし、本物かぁ!?とまた思う。

本物だったら警察の人ごめんなさい。

ますます怖くなったので、もちろん財布が入ってるかは答えません。

「びっくりさせてしまってごめんなさい」といってるがまだ去らない。

横から、もう一人50前後のおっさんがでてきて財布とかは胸ポケとかに入れた方がよいという。

何?二人組か?これは財布がバックにあるといったら、後でグルの仲間が取りにくるとか???

などなど、頭に色々まわってしまった。

その後、私は足早に歩いて逃げた。

本とに警察の人だったら、「警察の物ですが」ではなく、「○○警察、○○課の○○と申します」と名乗って欲しいもんだ。

指導するなら、警察作成のピーポくんとかが付いたビラや小冊子くれれば少しは信用できたのに。

まぁ本物かどうかはわからないけど。

110に電話して、そういうことをしているか聞いてみたところ。

色々いわれた結果、結局「わからない」とのこと。

駅にもきいてみたけど、110に電話して聞いてみてくださいという。

真相は不明。

本来、正義の味方な人たちをこんなに疑って、しまうなんて嫌な世の中ですね。

|

« 初トリートメント | トップページ | クリームバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202041/5130135

この記事へのトラックバック一覧です: 警察???:

« 初トリートメント | トップページ | クリームバス »