« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

我が家のニューフェイス

以前のように、自由に出回れなくなり家にいる事が多くなった母の相棒として、
母の友人が子犬をプレゼントしてくれた。
チワワの毛が短い種類。

P1000261_1 P1000263_3

名前は『ぽち子』。
妹が、うちの息子に犬の名前何にする?
と聞くと、迷わずに「ポチ!」
わたしはポチでよいと思ったんだけど、妹がポチは男の子の名前だから
『ぽち子』にしようと決めた。
ポチってだいたい男の子の名前なのか!?と思ったけどぽち子で落ち着いている。
とっても可愛い。
私は生まれてからずっと猫と一緒に育った。犬とは一緒に過ごしたことがない。
猫は大好き!犬も好きだけど、感覚的にどう接していいか分からなかった。
でもぽち子に会ってみると、全くそんな心配はいらなかった。
とっても甘えん坊で、人の膝の上が大好き。
座ってると、しっぽフリフリで飛んできて、膝にちょこんと座る。
ちっちゃいし、猫と全然かわらないではないか。
しいていえば、すっごく小さいのに犬の匂いがする。
そんな時、こいつもやっぱり犬なんだなぁなんて思う。

そして、もう一人(?)我が家に仲間入りした。
フェイシャルのマネキンさんです。
とってもリラックスしたお顔でお休みの様子です。

P1000267_1

来月からちょっとずつフェイシャルの練習をする予定。
これから長~いお付き合いになるので、お名前を付けさせて頂いた。
うちの旦那命名『あまちゃん』。
髪もないし、尼さんみたいだなぁってことらしい。

『あまちゃん』『ぽち子』末永いお付き合いをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりたいことと、やらなくちゃいけないこと

セラピスト試験、やっぱり見事に不合格でした。。。
完全に勉強不足だったな。
無理なく、もう少しペースを落として頑張ろう。
やりたいことと、やらなくちゃいけないことに板ばさみになっていて
うまく回っていなかった。

今日もバタバタとし、子供たち寝るのまた10時過ぎになってしまった。
自分が子供の頃を思い返していると、夕食は、6時には食べて8時過ぎには
お風呂から出て寝る準備してたと思う。
今の生活では、どんなに急いで帰ってきても7時半。
それから、夕飯の用意してご飯食べ終わるころには8時半を回ってる。
お風呂から出て身支度してるとあっというまに、9時~10時になる。
それから、洗濯機をやっと回し始める。
子供たちが、だらだらしているとつい、「早くしなさい!」なんていってしまうけど
言っておきながら、自分でもなんだか悪いような気がする。
だいたい、わたしがもう少し早く家に帰れれば、
もう少しゆったりできるんじゃないかなぁって。

セラピスト勉強不足で落ちてしまったけど、もう少しゆっくり進めようと
思う良いきっかけにはなったかもしれない。
自分の趣味、仕事、家事、育児、母のことといろいろあるけど
どれもバランスよくいきたい。
自分がやりたいことだと、つい気持ちが先走ってしまう事がある。
最初は、ゆっくりなんて思ってたけど、サロンの場所が決まってきたりすると
つい、早く開業したいなとか、本業にしたいなとか思い始める。
でも、他のこともいっぱいしたい。

子供って、ほんとに親とのコミュニケーションの度合いが顕著に表れる。
わたしが仕事忙しく、夜中帰ってきたりすることが続くと、
やっぱり子供も何だか不安定になる。
こちらも、それでイライラとしてしまい、何だか不のサイクルだ。
今はあんまり忙しくなくて、比較的一緒にいられたりすると、安定してたり。
親が心にゆとりがある時は、子供もやっぱりゆったりしてる。
子供たちの幼少の貴重な時間は今だけだし、もう少し一緒に過ごしたい。
母との時間も大切にしたい。

と、こんなことを考えてると、プレオープンで今年の10月位からやろうと
思ってたけど、やっぱり無理そうだ。
やってできない事もないかもしれないけど、無理はやめよう。
ゆったり行こう。
来年か再来年になってしまうのかな。
SEの仕事は来週から、週数回の契約にはなったものの、
忙しい時期はあるだろうし、システムリリースは来年の秋。
バランスとるのは、ほんとに難しい。
もっと時間があったらなぁ。

先週、めでたくサロンの物件が手に入った。
でも、行く暇がなく、電気、ガス、水道は通ってないし。
中も空っぽのまま。
うーん、週末時間をみつけて、とりあえず明るいうちに(電気がないので)
行って、素の状態の写真でもとってこようかな。

| | コメント (0)

BOUZU

だんだん暑くなってきたし湿気もでてきました。
梅雨入りしたようだ。でも明日からまたしばらく雨はないみたい。

我が娘(3歳)はとても汗かき。
義妹の結婚式があるから、ちょっと女の子らしくセミロングくらいに
していたんだけど、式も終わったとこだし髪をきることにした。

Long
リングボーイ & 付き添い

髪切ろっか、お母さんが切ってあげる。というと、嬉しそうに「うん!」
っていったのはいいんだけど、「坊主にする!」と一言。
前々から、坊主にしたいしたいといっていた。
パパは、お願いだから辞めてくれっていいつづけてます。
とりあえず、ボブくらいにしようと思い、なかなかのできでカット終了。
娘に鏡を見せると、かなりムッとして「坊主じゃないじゃん」と怒られてしまった。
色々いってみたけど、説得しきれず、結局もうすこしチョキチョキと
切ってった。その間、坊主、坊主とうるさいので、ほんとに坊主にしてみようかと思った。
こんなことできるのも小さいうちだけだし、写真にとれば良い思い出!
でも、やっぱりパパも反対していたので、とりあえずショートになったとこで一時中断。
そこで、も一度鏡を見せると、今度はちょっとにこやか。
どうも気に入った様子。で、ショートに落ち着きました。
パパもホッとしたみたい。

兄妹とても仲が良く。妹はお兄ちゃんが大好き。
なんでも真似をしたがる。髪型の好みもきっとお兄ちゃんと同じがいいんだと思う。
縁日に行ったときも、吸盤の付いた射的もどきのものをやりたがった。
おじさんが、気をきかせてくれて景品に、うさぎのついた巾着をくれた。
「剣が欲しいの。。。」とボツンといい、結局、剣に変えてもらった。
おじさんありがとう。
その後、兄も同じ吸盤の射的もどきをやり、やっぱり剣をGet!
今日もやんちゃに遊ぶ、仲良し兄弟です。

P1000250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦ネタ

今日は木曜日、というか日付変わってるのでもう金曜ですね。
L25の発売日。L25見るとなんだか木曜だなぁーなんてしみじみ感じる。
同じチームに女子がいるので、いつももって行くと、やっぱり彼女も
「あー、木曜だー」といっている。
今は基本、土日休みなので、木曜っていうのも、あと1日行けばいいんだ!
っていうちょっとした喜びがある。

先週のネタだけど。真珠婦人、牡丹と薔薇で大ヒットを巻き起こした
作家の方が、またドロドロネタをやるらしい。
普段は働いているので、昼メロみたいのはあんまり見ない。
しかし!ラッキーな(?)ことに、たまたまなんだけど
第一子産休中に、真珠婦人がやってて、第二子産休中に、牡丹と薔薇がやってた。
運良くみられたのだ。
残念ながら、今のところ、第三子、妊娠及び出産の予定はないので
次回作は見られなそうだ。

2作とも、21:00くらいから2,3時間で総集編みたいのをやっていた。
それも見た。
がんばってまとめてはいるものの、月-金で、毎日30分放送され、
毎日ハプニングと山場が必ずある。
そんなの2,3時間にまとめられるわけがないではないか。
名場面集を見つけてしまった。

うーん、きっとあの手のは毎日みないと、あのドロドロ加減や
とってもおもしろい過剰なストーリーは理解できないんだろうな。
予想通りの展開なんだけど、なぜか見たくなってしまう・・・
次回作もご期待あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勤務契約形態決定!

少し前まで、今の現場で時短させてもらおうと思っていたが、
週2回程度の出勤になりそう。

昨年末、母が倒れて、今は退院してきたものの左半身に麻痺が残っている。
週に1度、私と夫と子供たちと出かける。
今から向かえに行くというと、待ち遠しいようで玄関で待っている。
近所に出かけ、うちで入浴、夕食、アロマトリートメントというのも嬉しいみたい。

車椅子や椅子に座っていることが多いのと、右に極度の加重がかかるのと、
動かないの方の足の血流が悪いなどなどで、特に足の浮腫みがひどい。
トリートメントをするととっても嬉しそうで、動かない左足も
一時的にだけど、多少やわらかくなっている気がする。
「マッサージしてもらってると何だか足が軽くなってきて動きそうな気がする、
自分の足に戻った気がする」といってくれる。
あと触られている手に力を感じて、母の知らない私の一面を感じるそうだ。
ちょっと嬉しい。
大して上手な手技でなくても、手の持つ力や思い入れってすごいなと思った。
触れているだけでも、意味があるんじゃないかと思う。
初めて、母に何かしてあげたいと思った。

医学的には、もう動かない手足だけど、病は気からというもので、
もしかしたら、すこーしでも、良い方向に向かうかなと思った。
今の仕事をしていたら、平日は殆ど付き添うことができない。

時短も考えたけど、時短にはイヤな思い出がある。
第二子出産後、時短をしていた。
早くは帰れるけど、仕事は終わらず、気はあせり、心の余裕もなく、
結局、土日祭日ずぅーっと出勤!家族と過ごす時間がまったくなかった。
今回は、調整してくれそうなので、うまく事運びそうだと思ったけど、
通勤時間のロスもあるし、家も仕事も中途半端になりそうで、
「やっぱり難しそうなので、切がよいところで抜けようと思います。」
と申し出た。
その結果、週に2回の出勤で続けさせて頂けることになった。
週2回でできる範囲のお仕事を、割り振ってくださるらしい。
SEとしては、あり得ない勤務形態である。
その上「くれぐれも無理のないように」といって頂いた。
私の状況等も汲んでくださってのことだ。
ほんとに良い人たちに恵まれている。ありがたい。
時間ってほんとに貴重だ。

自分が精神的にも楽に暮らせるように生活していきたい。
子供のことも、母のことも、サロン開業のことも、どれも無理ないように
ほどほどに、適度に気を抜いていこう。
何かに集中したり、せかせかしてしまうと、意外と気を抜くのを忘れてしまう。
セラピストとは、人がゆったりとリラックスするのを、お手伝いするもの。
まずは自分からと思うけど、自分自信が常にリラックスして
平穏な状態を保ってるのって、なかなか大変なものだ。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »