« 将来の夢 Vol.2 | トップページ | 主婦ネタ »

勤務契約形態決定!

少し前まで、今の現場で時短させてもらおうと思っていたが、
週2回程度の出勤になりそう。

昨年末、母が倒れて、今は退院してきたものの左半身に麻痺が残っている。
週に1度、私と夫と子供たちと出かける。
今から向かえに行くというと、待ち遠しいようで玄関で待っている。
近所に出かけ、うちで入浴、夕食、アロマトリートメントというのも嬉しいみたい。

車椅子や椅子に座っていることが多いのと、右に極度の加重がかかるのと、
動かないの方の足の血流が悪いなどなどで、特に足の浮腫みがひどい。
トリートメントをするととっても嬉しそうで、動かない左足も
一時的にだけど、多少やわらかくなっている気がする。
「マッサージしてもらってると何だか足が軽くなってきて動きそうな気がする、
自分の足に戻った気がする」といってくれる。
あと触られている手に力を感じて、母の知らない私の一面を感じるそうだ。
ちょっと嬉しい。
大して上手な手技でなくても、手の持つ力や思い入れってすごいなと思った。
触れているだけでも、意味があるんじゃないかと思う。
初めて、母に何かしてあげたいと思った。

医学的には、もう動かない手足だけど、病は気からというもので、
もしかしたら、すこーしでも、良い方向に向かうかなと思った。
今の仕事をしていたら、平日は殆ど付き添うことができない。

時短も考えたけど、時短にはイヤな思い出がある。
第二子出産後、時短をしていた。
早くは帰れるけど、仕事は終わらず、気はあせり、心の余裕もなく、
結局、土日祭日ずぅーっと出勤!家族と過ごす時間がまったくなかった。
今回は、調整してくれそうなので、うまく事運びそうだと思ったけど、
通勤時間のロスもあるし、家も仕事も中途半端になりそうで、
「やっぱり難しそうなので、切がよいところで抜けようと思います。」
と申し出た。
その結果、週に2回の出勤で続けさせて頂けることになった。
週2回でできる範囲のお仕事を、割り振ってくださるらしい。
SEとしては、あり得ない勤務形態である。
その上「くれぐれも無理のないように」といって頂いた。
私の状況等も汲んでくださってのことだ。
ほんとに良い人たちに恵まれている。ありがたい。
時間ってほんとに貴重だ。

自分が精神的にも楽に暮らせるように生活していきたい。
子供のことも、母のことも、サロン開業のことも、どれも無理ないように
ほどほどに、適度に気を抜いていこう。
何かに集中したり、せかせかしてしまうと、意外と気を抜くのを忘れてしまう。
セラピストとは、人がゆったりとリラックスするのを、お手伝いするもの。
まずは自分からと思うけど、自分自信が常にリラックスして
平穏な状態を保ってるのって、なかなか大変なものだ。

|

« 将来の夢 Vol.2 | トップページ | 主婦ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将来の夢 Vol.2 | トップページ | 主婦ネタ »