« つめの長さ | トップページ | 絢香のライブに行って来ました! »

おなかのなかのできごと

子供がお腹の中にいるとき、子供って3歳位までならお腹の中のこととか
覚えてるから、聞いた方がよいという話を聞いたことがある。

なので上の子(息子)が、しゃべれるようになってすぐに聞いた。

覚えてました!

お腹の中に水があること。
産まれてくるとき、頭が締め付けられて痛かったこと。とか。

いちばんびっくりしたのは、くるくる回って、へびみたいにして
お腹から出てきたの。っていったところ。

どうやって?ってきくと、ほんとに子供が旋回して出てくるみたいにしていた。
すごい!ほんとにそのとおりって感じだった。

なぜか、わたしひとりにしか話してくれない。
パパは聞いても答えてくれなかったみたい。
ちょっと嬉しいわたしの優越感♪

でも、今はもう覚えてないらしい。
おぼえてなーい!ぜーんぜんわすれたー!といわれてしまった。

 ショック!

でも、そのあとお腹の中の音だけは覚えてるよ。といってくれた。
この話は初耳。
どんな音?って聞いたら、たしかによくいう胎動のような音を表現してくれた。

娘にも話せるようになってすぐ聞いてみた。
最初は、聞いている意味がわからない様子で答えてくれず・・・
3歳過ぎて、何度かTry してみたものの「えー知らない」「分からない」

娘はもうすぐ4歳。
最近また何度か聞いたら、少しだけど答えてくれました。

穴が空いてね、それで出られたの。
最初、足出して、おしりだして、頭出して出られたの。
お母さんのお腹気持ちかった。

それだけだけど、嬉しかった。

|

« つめの長さ | トップページ | 絢香のライブに行って来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202041/9479784

この記事へのトラックバック一覧です: おなかのなかのできごと:

« つめの長さ | トップページ | 絢香のライブに行って来ました! »