« ダイエット Vol.1 | トップページ | 契約またまた延長 »

容疑者Xの献身

今週末から、東野圭吾の小説『容疑者の献身』
福山雅治、柴咲コウ主演で公開される。

フジ系で連ドラもやってたガリレオシリーズ。

 

 

少し前に読んだんだけど、切ない!

          ちょーーーーー、切ない!!

 

 

読み終わってからずっと、わたしの頭にあるのは
一青窈が歌ってる『ハナミズキ』

 

実際映画の主題歌は、主演二人(KOH+)の「最愛」って曲。

こちらも、ラブストーリな綺麗な曲だけど、わたしだったら絶対「ハナミズキ」を使いたい。
あくまでも、わたしの主観だけど。

「ハナミズキ」自体は、平和への願いをこめて作られてたみたいで、
恋愛感情の「愛」というより、「和」の「人間愛」なのかな、ほんとは。

 

 

それでも頭の中では、『ハナミズキ』のエンドロープが想像できてしまうほど。

映画は、ストーリーがどんな感じて展開されてくのかは、
見てないので分からないけど、あまりに想像が膨らみすぎて映画見られなさそう。

読んだ本が映画化されると見ることがあまりないかな。

そのうちテレビでやったら見ようかな。

 

 

最近、毎日『ハナミズキ』聞いてるから頭から離れない・・・。
はぁー切ない。

 

 

|

« ダイエット Vol.1 | トップページ | 契約またまた延長 »

コメント

アロマMさま、こんばんは。
原作切なかったですね。
愛って、何だろう。無償の愛・・・
今って、私を含め、自分でも意識せずに
相手に何かを求めてしまうと思うんですよねぇ~
そんな今だから、心に沁みこむ一冊だと思いました。
映画もよかったです。
エンドロープに流れる「最愛」の歌詞が、
石神の愛を重なって、涙涙でした。
では、また。

投稿: りこ | 2008年10月 5日 (日) 00時49分

>りこさん
こんにちは。
切ないですよねぇ~。
無償の愛だなんて、日頃あまりお目にかかれないくらい貴重なもの。
ほんとに、心に沁みました。
映画もやっぱり感動ものだったんですね weep

投稿: アロマM | 2008年10月 5日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202041/24181323

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの献身:

« ダイエット Vol.1 | トップページ | 契約またまた延長 »