« この人だれ? | トップページ | 最近の給食 »

春休みの長~い日記 2009

初!春休み沖縄。

 

みんな去年の旅行(link!)がとても気に入っていたようなので、
また本島に行くことにした。

 
ホテルも同じ、ルネッサンスリゾートsign01

 
沖縄が暖かいっていっても、流石にまだ海には入れないので、
子供がプールに入れるホテルってことで選んだ。

 
お天気にも恵まれ、楽しい旅行ができました。

 

 

4/1(水) 朝

妹は都合がつかず、わたし、旦那、息子、娘、わたしの母の
5人で出発scissors

 

実は子どもたちには当日の朝まで、沖縄に行くことは内緒でいた。

朝起こして。「出かけるよ~」っていってタクシーに乗せると、

        「えっ!? どこ行くの?
                    遠く? 新幹線乗る?」

ってかなり興奮気味。

 

 

空港に到着しても、「どこ行くの? どこ行くの?」
はしゃぎっぱなしでした。

「沖縄だよ」っていうと。
「わぁ~、ありがとうhappy01って大喜び & 更に興奮sign03

 

 

 

4/1(水) 午後

無事、羽田から那覇に到着。

格安ツアーで行ったので、レンタカーも空港配車選べなくってDFS配車。

 

時間掛かるなぁ…、って思ってたけど予想通り時間くってしまった。

車椅子の母と子供たちを連れての移動と、
レンタカーの待ち時間で、空港着いてからのロスタイム約2時間半weep

フェリーの時間間に合ったら、久高島に行こうと思ったけど、
やっぱり無理だったcrying

 

 

あきらめて、昼でも食べようということになり、食堂へ。

我が家お気に入りの食堂smile

 

沖縄の食堂は大体500~700円あったらお腹いっぱいになります。
うちの家族旅行の外食予算は、2500円前後かな。

 
ここでは、ちょっと高い700円のセットがあったので頼んでみたら、
盛り沢山の大人用お子様ランチみたいのだった。

すごいでしょ。
Oki01_yambaru

 

食べ終わったの2時過ぎでお腹一杯。

夕飯食べられなさそうだし、軽食でも買っとこうかってことで、
スーパーへ。

食べ物少しと、お買い得の品で出てたランチョンミートとかを買った。
東京で買うと倍近い値段だったりすることもあるから、
重いけど買って帰ることにしてる。

そうそう、沖縄は今年からスーパーのレジ袋が有料になりました。
みんなMyバッグshineでお買物してるのです。

 

 

その後は、持ってきたipodトランスミッターが充電式ではない上に、
ipod自体の充電もないことに気付き、電気やさんへ。

 
使わないときは、小さくなって、電池で充電できるの。
コンパクトでなかなかGoodでした!
Oki01_ipo2    Oki01_ipo1

 

 

それから、車に付けるマークも買いに行った。

娘(5歳)は、「あっトイレのマークだ」っていってました。

違うんだけどなぁ。
Oki01_p

 

 

車用品店の隣がちょうど、ブルーシールだったので、
おばあちゃんと子どもたちはアイスTime
Oki01_ice

 

 

こんなことをしてると、気付くと夕方になっちゃった。

沖縄に来たというより、
一日あてもなく、家族で普通にお出かけしたみたいだった。

 

 

 

4/1(水) 夕方

ホテルに到着。

子たちには、ホテルも知らせてなかったので、
ルネッサンスリゾートに着くと更に大喜びhappy01

「ここに泊まるの?ありがとー」って。

早速、子どもたちは、パパとプールに入りに行った。

 

 

 

4/2(木) 朝

今回は、母が島に行きたいっていってたので、
本島近くの小さな島に行こうという予定にしていた。

 

朝出るのが少し遅れてしまい、フェリーの出発時間にやっと港へ。
1本逃すと2時間後までフェリーはないのですsign01

フェリーに少し待ってもらえて何とか乗船できました。
みなさん、フェリー遅らせちゃってごめんなさい。

 

 

「キャロット愛ランド」の「津堅島」へ。
船にも、にんじんマークがついてるの。
Oki02_nin_01fune

 

 

周囲約8Kmの小さな島。
Oki02_nin_02bord

 

 
島の中心部はほとんどが、にんじん畑。
Oki02_nin_02hatake

 

 

大量のにんじん。これ、一袋なんと500円で売ってた。
Oki02_nin_03ninjin

娘(5歳)は、にんじん大好きなんだけど、
さすがに、こんなに大量に買って帰れないなぁ…

 

 

みんなで歩いて散策することにしました。

家の壁はだいたい石造りが多くって、
写真には写してないけど、ほぼ全部の家に石敢當が付いてた。
Oki03_nin03michi

 

 

汚水の蓋もにんじん。
Oki02_nin_04osui

 

 

広場での一枚smile  椅子もにんじん。
Oki03_nin04hiroba Oki03_nin04hiroba2_2

 

 

 

ホートゥガー
Oki03_nin05_tu01bord

 

昔、日照続きで水のない時、鳩だけがいつも羽をぬらしているのを
不思議に思った島の人が、鳩の下りたったところを掘り下げて発見した水源らしい。
鳩が見つけた泉という伝説から「ホートゥガー」と名付けられたとのこと。

 

とても急な階段で、 下の方に水が溜まってました。
Oki03_nin05_tu02

Oki03_nin05_tu03

Oki03_nin05_tu04

 

 

 

クボウグスクの植物群落へ続く道。
植物の間を縫う様に進んできました。
Oki03_nin06_michi

 

 

にんじんの展望台
Oki03_nin07_todai

 

島の高台の上にあるので、島が見渡せた。
Oki03_nin08_toke1

Oki03_nin08_toke2

 

 

 

車椅子だったのもあり、砂浜とかには下りなかったので、
帰りのフェリーまで時間が少しあったので、昼をとることにした。

 

港近くにある、お店に入った。

そばやだったんだけど、営業してるのかよく分からなかったので、
失礼だとは思いながらも、

          「何か食べるものってあります?」って聞いてみた。

 

 

メニューがいくつかあったみたいだけど、おばちゃんから、

           「そばしかないけど、いい?」という回答あり。

 

とりあえず、そばを食して津堅島から帰ることにした。

 

 

港出て港に帰るまで、数人の島民に会っただけ。

わたしたちの行った時間は観光客は全くいなかった。

島か仕切ったんじゃないかって錯覚するくらい。
リゾート施設とかはないけど、贅沢なゆったりとした時間が過せたconfident

 

 

 

4/2(木) 午後

津堅島から戻ったところ、すぐ移動すれば丁度久高島へのフェリーに
間に合いそうだったので、久高にも行っちゃおうってことになったsign01

 

丁度良い時間に港に付き、久高島へ出発 ship

フェリーに乗ると、今度は観光客っぽい方々が数組いた。

 

久高島は神々と祈り、歴史を大切にしている島。
時期的に出会いませんでしたが、祭事も沢山あるとのこと。

 

ここも周囲約8Kmくらいの島。

着いた瞬間のイメージだけど、港周辺は津堅島より少し栄えていた。

フェリー発券所の近くにあったカエルの灰皿。植木鉢になってるのもあった。
可愛かったので撮っちゃった。
Oki04_kuda00kaeru

 

 

自転車をレンタルしているところも幾つかあったので、
後ろに子ども乗せられる自転車を1台だけ借りて、交代で乗った。

 

港周辺の集落を抜けると自然がいっぱいhappy01

ほんとに自然の中にいる感じがしたconfident

 

集落の外は、文化的なものないし、
きっと夜はきれいな星が沢山見えるんだろうなって思ったshine

 

 

海沿いのロマンスロード。
景色が良くって、とっても気持ちよかった。
Oki04_kuda01roma Oki04_kuda01roma2

 

 

島の先端、カーベールを目指した。

カーベールでも行われる祭事があり、ここは、先祖の魂が宿る場所とのこと。

カーベールの付近は、緩やかな坂が続いて砂利道も粗くなって、
自転車と車椅子は進むの大変でした。
Oki04_kuda02kabemichi Oki04_kuda02kabemichi3

 

 

到着scissors
Oki04_kuda03 Oki04_kuda03kabe

風、空気、海、全てが心地良かった。

自然満喫で、とってもリフレッシュできまたhappy01

 

 

 

4/2(木) 夕方

また昨日の食堂で夕食を済ませ、ホテルへ。
子どもたちは、またまたプール!

 

 

4/3(金) 午前中

みんなで朝からプール!

写真はないけど今回も、おばあちゃん(母)は、エビマヨ4号浮き輪とともに
プールに入れたheart01

 

息子(7歳)と旦那は、途中で釣りへ。
Oki05_turi

今回は一匹も釣れなかったみたいbearing

 

 

 

4/3(金) 午後

旦那とわたしのお気に入りのそばやへ。

お腹いっぱい食べて、満足、満足smile

 

 

その足で、琉球ガラスを作ってる「Gala青い海」へ行ってみた。

海の砂の砂場で、子どもたちはかなり長い間遊んでた。

ちなみに、これは息子(7歳)がダウジング(?)してる写真。
真剣でした。
Oki06_gara01dau

 

 

ガラス使ってストラップを作れるコーナーがあり、子どもたちがやることに。

見てたら、親もやりたくなってきてしまった。

 

ということで、結局、わたしと旦那も作成。

好きなストラップの紐と、好きなガラスを選んで作ってくの。
Oki06_gara01stl

 

左から、息子(完全自作)、娘(わたし手伝い)、わたし、旦那。
Oki06_gara02stl

 

 

旦那とわたしは、結婚指輪以来だけど、お互いのストラップを交換。

うちは、プレゼントのやりとりが殆どないので、
たまにはこんなのもいいかなって、ちょっと嬉しかったheart02

 

わたしは、海をイメージして作成。

旦那は、春と浴衣をイメージして作成したらしい。
           (浴衣は夏だぞっ! って思ったけど・・・)

 

わたしの携帯は、ピンクなのでぴったりでした。
Oki06_gara03keitai

 

 

 

 

4/3(金) 夕方

この日は、ホテルで夕食。

三線持って、沖縄民謡とか歌ってくれるデュオがテーブルを回っていた。

 

わたしたちのテーブルにも着て頂けたので、「赤田首里殿内」をリクエストnote

子どもたちも、チュラマナでよく聞いてるのでノリノリnote

食後、部屋に帰って、またまた子どもたちはパパとプール!

 

 

 

4/4(土)

結局、またまた朝からプール!

とうとう最終日。

楽しい時間ってあっという間だね。

 

 

最後に部屋の中から撮った一枚。
Oki07_hotel

 
去年は、プライベートビーチ側だったけど、今年はその真反対。
真栄田岬も見えるし、潮の満ち引きがよく見えるお部屋でした。

個人的には、こちらの眺めの方が好きかな。

 

 

ホテルを後にして、そばやで食事し、市場に行くことにした。

去年とてもサービスして頂いたお店にまた行きたくって。

 

まだこの時期は、マンゴーやドラゴンフルーツはまだ時期ではないので、
「うみぶどう」と「シークワーサーぽんず」を購入。
Oki087_budou

 

過去に買ったことがあるシークワーサーぽんずより少し甘めでマイルドだった。
2008年モンドセレクション最高金賞受賞したんだって。

 

買物もすぐ終わり、近くの広場でひと休み。
地元の子どもたちが遊んでて、ほのぼのでした。
Oki09_hiroba

 

 

その後、もう一回スーパーに寄って帰りました。

 

 

また行きたいなぁ。。。

今度はいつ行けるんだろうか。

 

 

うちの家族は、みんな沖縄大好きheart04

 

なんでか理由は分からないけど、とにかく好きなのですnote

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

東京都中央区、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さなアロマサロン
女性専用・完全予約制

                 【AromaRoom M】

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

 

 

|

« この人だれ? | トップページ | 最近の給食 »

コメント

お久しぶりです。
沖縄、めっちゃ満喫ですね(*^-^)
我が家も、沖縄大好き一家でここ数年は毎年です。
沖縄の空気感と料理、そしてオリオンビールと泡盛・・・
だんだんと島へ島へと移動中で、子どもはプール、わたしはビール飲みながら音楽と読書、何にもせへんことが、凄く贅沢。
うちも、地元スーパー派、農協もなかなか色んな食材がお安くあってよいです。
去年は石垣島でした。すっかり石垣島ラー油のとりこになってしまいましたが。
直前まで子供に内緒にしてるのも同じくで、
なんだか笑っちゃいました。
時々、ブログ拝見しています。
頑張っておられるのにこちらも励まされてます。
わたしも、夏の沖縄に向けてサロン運営頑張らねば!です。

投稿: アロマねえさん | 2009年4月 6日 (月) 17時16分

>アロマねえさん
こんにちは。お久しぶりです。
はい!満喫してきましたsign03
いいですよね、沖縄。うちもここ数年、毎年です。
農協もいいんですね、まだ行った事ないです。次回、行ってみます。

島もいいですね。キレイですもんね、ぼーっとできますもんね。
な~んにもしないで過したいです。
一昨年、小浜に行ってきました。デッカイ台風にあってしまいましたが…。

いいなぁ、夏の沖縄!楽しんできてくださいね。お天気に恵まれますようにsun
我が家は財政難で夏は無理そうですweep
来年は行けるように頑張るぞ!
お互い、頑張りましょうね。


大好きなので、カテゴリ分けもしちゃいました。
http://aroma-m.cocolog-nifty.com/blog/cat34643727/index.html

投稿: アロマM | 2009年4月 6日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202041/28990386

この記事へのトラックバック一覧です: 春休みの長~い日記 2009:

« この人だれ? | トップページ | 最近の給食 »