« ほぼ日はらまき 2009 | トップページ | Tシャツ »

ウルフルズ 六本木ヒルズライブ

結局、ヒルズアリーナ行ってしまった。

ほぼ、わたしに付き合ってくれた家族に感謝heart01

 

 

子供たちには、
「今日は、久しぶりに外でお食事しよう。
  その前に、お母さん音楽聞きたいからちょっと付き合ってくれない?」

ってご飯で釣って、誘ってしまったgood

 

 

旦那もちょうどタイミングが合って、同じ電車に乗ってたらしく、
六本木ついて、電車下りたらバッタリ合った。

18時半開始だったので時間的に、社会人にはギリギリの時間。
わたしたちも丁度くらいに着いたんだけど、みんな走ってた。

 

 

着いたら会場は満員だったけど、入れないっていうほどの混乱した
状態ではなかった。

 

最初は、アリーナに下りる階段付近に行ってみた。

 

コンサート会場の2会席とかよりはちょっと近いかなっていう位置。
ウルフルズ、衣装が派手だったし、
小さいけど肉眼で十分確認出来る位の位置だったかな。

 

雰囲気だけお伝えすると、こんな感じ。
Urufuru

 

 

「ガッツだぜ!!」始めからかなり盛り上がって始まった。

うちの息子(7歳)も、「ウルフルズ」っていうバンド名は知らないんだけど、
曲は分かるので、「えっ、これ本物の人が歌ってるの?」って驚いてました。

 

 

階段、中々近くはあったんだけど、窓というか囲いがあり、
元から音響がそんなによくないアリーナで、より一層、音が悪く、
トークの部分は、こもっちゃってよく聞き取れなかった。

 

それから、これがまた、暑くて暑っくって bearing

汗が滝のように流れる状態。
子供もいたし、熱中症になるんじゃないかって暑さでした。

 

なので、途中で、アリーナに下りてみた。

階段より、涼しかったし、音も聞こえやすかったし、
臨場感もちょっとUPupsign01

 

うちの旦那は背が高めなので、見えたらしいけど、
わたしと子供は全然見えなかった。

 

子供たちが抱っこや肩車してもらってるので、
わたしも、はじめて旦那に「抱っこして」って頼んでみました。

旦那はひょろっとして筋肉はあまりなく、そしてわたしは重いので、
トライしてみたものの、やっぱり上がらなかったcrying・・・

痩せねば ・・・ coldsweats02 

 

 

 

その後、あんまり見えないけど、臨場感をより味わえる
舞台近くに移動。

けやき坂の通りに面したとこに移動したら、かなり涼しく快適だった。

 

ウルフルズの代表的な盛り上がる曲が多くて、楽しかった。

 

特に、我が家やでは、最後というか、アンコール前に歌った
「ええねん」が一番盛り上がったかな。

 

わたしも、一番好きな歌 heart02

歌詞も曲も好きnote

 

子供たちもお腹空いたといって買った焼肉バーガーを食べながら、
「ええねん!、ええねん!」っていってて、ちょっと可愛かった。

 

 

ええねん、終わってからも、盛大なアンコールで、
「いい女」大合唱sign01

 

その後、終わりのアナウンスが入ったんだけど、
ウルフルズコール鳴り止まず、みんな、も一度挨拶に来てくれた。

 

 

それでも、コールの嵐。

場所的に時間の問題もあるから、もう終わりかなって思ったけど、
コールは鳴り止まず。

 

少し帰った人もいたけど、皆の声に答えてくれて、
なんともう一回出てきてくれて、歌ってくれた。

 

 

なぜか、トータスのソロの「明星」だったけど。

最後トークが聞こえなくって、よく分からなかったけど、
どうして、ダブルアンコールのラストのラストに、この曲選んだのかな。

 

色んな思いがあるんだろうね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
      東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さなアロマサロン
      女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

|

« ほぼ日はらまき 2009 | トップページ | Tシャツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202041/30499675

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフルズ 六本木ヒルズライブ:

« ほぼ日はらまき 2009 | トップページ | Tシャツ »