« 陽だまり | トップページ | 色 »

特攻野郎Aチーム

特攻野郎Aチームがとうとう映画化!

今年公開!

 

 

登場人物とかぼんやりとしか覚えてないんだけど、
子供の頃見て、面白かったのは覚えてる。

 

早速、解禁となった予告編を見てみた。
昔より、映像の迫力もあるし、上映が楽しみだな。

見にいこっと。

 

 

 

 

同世代のDJの人が、「特攻野郎Aチーム映画になるんだよ!!」って
若いスタッフに興奮気味に言ったところ、「あ、そうですか」的な返答で、
ジェネレーションギャップを感じたといっていた。

 

「特攻野郎」っていうサブタイトルが、まさに時代を感じる。
今の時代に作られたものなら、きっと違うタイトルが付いてたんだろうね。

今回は、日本でも「The A-Team」で放映されるのかな。

 

「スパイ大作戦」だって、
「MISSION IMPOSSIBLE」とか「MI-2」とかになってるしね。

 

 

 

以前、フジテレビで「環境野郎Dチーム」っていう
特攻野郎Aチームを文字った番組をやっていた。

 

いかにも、深夜っぽい番組なんだけど、はまってしまい
旦那とわたしの間ではちょっとブームになってたことがあった。

子供がよく行く、近所の公園でもロケしてたので、親近感もあったし、
キャストもなかなか豪華なんです。

 

 

職場で隣の人とこの番組の話をしてて、特攻野郎Aチームの話したんだけど、

「そういう番組(特攻野郎のこと)やってたのは知ってるけど、見たことない」
っていわれた。

そのとき、わたしもジェネレーションギャップを感じたなぁ。

 

 

 

 

どんな職業でも、35歳~45歳位って、
だんだん「駆け出し」でもなくなり、「管理職」でもなく、
現場の一線で活躍している世代のことが多いのではないかと思う。

 

だから、テレビ番組、アニメ、色んなグッズとか、
子供の頃や、学生の頃、流行ったり、楽しんだりした思いが詰まってるものを、
同じ思いの人がまた世に出してくれたりするよね。

 

何年か前に当時40位の人が、子供の頃、自分が見てたアニメとかが
テレビでやってたりして、今子供と一緒に楽しめるっていってたな。

 

 

 

20代の人、これから色々世に出してくださいね。

30代、40代の人、懐かしいもの沢山みつけてくださいね、
楽しかったものどんどん世の中に出しましょう。

もちろん、新しいものも、どんどん世の中にだしましょ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

|

« 陽だまり | トップページ | 色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽だまり | トップページ | 色 »