« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

わたしは、もう20年位、基礎体温をつけている。

 

子づくりとかのためとかではなく、
自分の体調の指標にでもなるかなぁと思って計っている。

 

 

随分続けてるように聞こえるかもしれないけど、
実はちょっとムラがあって、忘れるとずっとつけず、また復活したりと、
3日坊主ではないけれど、そんなに厳密に毎日計ってるわけではないの。。。

時には1,2か月計ってなかったりすることもある。

 

 

最近のは、性能がよくって、タイマー機能もあるから目覚まし代わりでもある。

 

 

 

基礎体温って、起きて動きだしてしまったら体温が変わってしまうので、
目覚めてすぐ、寝たまま口内で計ります。

 

目が覚めて、すぐに婦人体温計を口に入れるものの、
かなり寝ぼけてるsleepy

 

 

 

一度足らず、何度も何度も、何度も何度も、何度も何度も
あることなんだけど、夢をみる。

 

大概、くだらない夢 dash

 

 

 

かみ合わせが悪くなってしまい、
すっごくがんばるのに、口が閉まらない夢。

 

歯が抜けたんだけど、前歯だけ長~く伸びてしまい、
イヤミ以上の出っ歯、ぐらぐらしてるんだけど、抜けない夢。
                   (多分長い歯は体温計)

 

 

多分、口がうまく閉まらなくって、
夢の中でも同じ状態でガチガチやっているんだろう。

 

今まで使った体温計は、どれもわたしの歯型だらけ。

 

これは、3代目の婦人体温計なんだけど、とうとう折れちゃったsweat01

Taion

新しいのを買わねばsign03
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

おばちゃんパワー

先日、朝から某ホームセンター兼スーパーのようなところに行ってきた。

 

 

資材売り場は、工事関係の方々が利用することもあって、
朝早くから空いてるんだけど、メインの入り口は10時開店。

 

開店より少し前に着いてしまい、入り口が開くのを待っていた。

何人かが入り口の前にいたんだけど、
おばちゃんが自動ドアを手で開けはじめたeye

 

その店舗のドアは、とても大きくって
高さも3メートル位はあると思う。

もちろん電源も入っていない!

 

ゆっくりとした動きだけど、ドア、開いちゃいました。

電源の入っていない自動ドアを開けるって、
肉体的にだけではなく、その行動・・・・

                   すごいパワーだsweat01

 

 

そして、おばちゃんの連れ、

             「あら、入れるの?」

 

イヤイヤ、入れるのじゃない・・・

入っちゃいけないから閉まってるんです。

 

 

まぁ、資材売り場側の入り口から入れば入れるのだけど、
おばちゃんの行動にちょっと驚いたcoldsweats02

 

 

おばちゃんによって開け放たれたドアからは、
次々とみんな入店。

でも、まだ開店していない部分にはシャッターが下ろされてたので、
それ以上は流石に入れない。

 

10時、開店~sign01

 

 

そのおばちゃんたちの向かった先は、
週末は子どもたちでいっぱいのゲームコーナーでしたcoldsweats01

 

                     複雑~sweat02

 

 

 

以前、平日朝一のビックカメラに行ったことがある。

その時も、朝からマッサージチェアに寝転んでるおじさんが数名いたっけな。

 

今まで、平日の午前中に出歩くことは少なかったけど、
改めて見てみると、色んな光景を目にするもんだぁ。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

ママ

わたしは二児の母。

 

 

子どもの前で自分のことを何と呼ぶかというと、
「お母さん」「かあちゃん」「わたし」のどれかかな。

旦那は、たまに「パパ」「オレ」って呼ぶかな。

 

 

息子(8歳)は、わたしのこと、ずっと『ママ』って呼んでました。

わたしは、自分で『ママ』って言ったことなくって、
「お母さん」って呼ばせる予定で、自分でもずっとそう呼んでたんだけどな。

 

息子が小さい頃ずっと一緒にいたお婆ちゃんが『ママ』と呼び出したのと、
保育園をはじめ、周りも『ママ』って呼ぶ人が多かったので、
息子の中でも『ママ』が根付いちゃったみたい。

 

男の子って年頃になると、母親から少しずつ離れちゃいそうだし、
きっといつか『ママ』なんて呼んでもらえななくなるだろうと思ったので、
あえて呼び方は変えないことにした。

 

 

 

 

少し前に、息子の友だちが遊びに来た時、
息子が、「この前さ、『とうさん』と一緒に・・・」と、話していた。

 

おっ、こいつ家では『パパ』っていってるくせに、
友だちの前では『とうさん』っていうんだって思ってしまった。

 

そのうち、『オヤジ』『お袋』とか呼ぶ日が来ちゃうのかなぁなんて。

 

 

 

 

娘(6歳)は、『お母さん』『パパ』って呼ぶ。

 

彼女は3歳位まで、教えて訳ではないのに、
なぜか『かあちゃん』って呼んでた。

いつのまにか『お母さん』って呼び出したけど、
今でも、ごくごくたま~に『かあちゃん』って呼ぶ。

 

 

 

実は、最近sign03

息子が、わたしのことを『かちゃ』って呼び出した。

 

『ママ』と呼ぶのが恥ずかしくなってきたのだろうか。

                         ちょっと寂しい。。。

 

 

『かあちゃん』『お母さん』も照れくさいのだろうか???

 

わたしははっきり言うと、この『かちゃ』って呼び方が好きじゃない。

 

だったらはっきり『かあちゃん』って呼びなさい!

と思うんだけど、いつかこの『かちゃ』って呼び方も
懐かしく思う日が来るかもしれないって思い、
呼び方変えだした事には触れずに、そっと見守ってる。

 

 

最初は、『ママ』って呼ばれるのもあんまり好きじゃなかったんだけど、
呼ばれなくなってくると、ちょっと寂しいもんな。

『ママ~』って甘えた声が懐かしく思える。

 

 

少しずつ成長していく年頃なのかな。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

着メロ

2,3か月前のことなんだけど、携帯電話が壊れてしまった。

 

1週間ちょっと代替機をお借りしてた。

 

代替だと、聞きなれない着信音で自分の電話かどうかわからないし、
メールだか電話だかも分からない。

 

実は、取り損ねてしまった電話もあった…

 

 

 

どう壊れてたかというと、不定期に突然電源が落ちてしまっていた。

電話を取ろうと思った瞬間に電源落ちたこともあって、
どんどん、頻度が高くなってったので修理に出した訳です。

 

 

やっと戻ってきたんだけど、
結局どこが悪かったのか分からなかったみたいで、
キズだらけの電話が、ほぼ新品のキレイな容で戻ってきた。

      ラッキーshine

 

 

当然、設定はリセットされてます。

 

自分が使ってた元の状態に戻すのに一苦労。

自分の電話が鳴ってるって分かるためにも、着メロも元通りに。

 

わたし、もう何年も同じ着メロを使ってます。

たぶん8年近く同じ音楽かな。

 

電話を換えても同じ着メロ。

着メロや、着歌フルなどあるけど、あまり興味がないので、
自分の慣れた音にするだけのために、着メロサイトに入会して、
ダウンロードして、即退会。

 

面倒臭いし、もったいない気もするけど、
やっぱり慣れた音じゃないとダメなんだよね。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

やっと

母が亡くなってからもう、半年も経つ。

はやいな。

 

 

半年も経つというのに、やっとですが、
先週末、家族と近しい親戚で納骨を済ませて参りました。

 

父が「暖かくなってからにしよう」とは言っていたが、
ほんとに春になってからの納骨。

 

 

 

 

母が亡くなる日、何となくそんな気がした。

入院したその夜中に亡くなったんだけど、
入院した日にちは、母の亡くなった両親(わたしの祖父母)の月命日。

祖父母は、偶然にも同じ日にちに亡くなったの。

母は毎月、月命日前後にお墓参りに行ってた。

 

入院イヤだイヤだといって、家がいいといっていた母が、
辛いから入院するって自分から言い出したと聞いた。

ちょっと不謹慎だけど、
心の中で、辛いんだったらもういいよ。
じいちゃん、おばあちゃん、連れてってあげてって思ってしまった。

 
同じ日にちだと、きっと母も喜ぶと思ったし。

実際には、0時を回ってしまい、次の日になっちゃったんだけど。

 

周りの人は、急に知った死だったかもしれないけど、
わたしにとっては、2年以上かけて受け入れてきたことだったので、
楽にしてあげたい気持ちもあったかな。

 

 

 

ちょっと話がぶっとぶ様に思えるけど、思い出した本がある。

 

少し前に読んだ本。

 

本の後ろに書いてあった言葉に惹かれて買ったの。

 

    「...(略) 一日一組のお客様だけをもてなす、
               決まったメニューのない食堂だった。」

 

 

 

わたしのサロンへの思い入れと似てるのかなぁって思って興味を持った。

「小川糸」さんの『食堂かたつむり』という本。

 

このお話の主人公とわたしは、バックグランドは全然違うんだけど、
プライベートな食堂への彼女のこだわりとか、気持ち、
祖母が大好きなところ、彼女のお母さんとの関係や、心情の移り変わりなど、
読んでいて所々で、自分のことを色々思い出した。

 

 

 

何はともあれ、無事、納骨できました。

暑いくらいにあったかい日だったな。

うちのお墓は鎌倉にあるんだけど、お祭りと重なったのもあって、
すごい観光客だった。

 

こんな日は、特別。
Tket

 

グリーン車でいってしまったshine

 

鎌倉ってそんなに遠くないんだけおど、こういう四角い大きな切符みると
遠くに行くみたいで、嬉しくなる。

 

帰りに新橋で、みんなで中華を食べて、お腹いっぱい膨れて、
銀座散歩しながら歩いて帰ってきちゃった。

 

ほのぼのしたいい一日だったなconfident

 

また天気のいい日に、お墓参りも兼ねて鎌倉に遊びにいってみようconfident

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

ダイソン!?

「ジェームズダイソンです。
         この掃除機は、・・・ 」

 

 

息 子: 「えっ!まだ生きてんの?」

わたし: 「 ・・・  ・・・

         いや、生きてるでしょ…。CMやってるし」

 

 

息 子: 「あっ、それエジソンか。

           エジソンとダイソンって双子?兄弟?親戚?」

 

 

思わず、噴出してしまったhappy01

 

 

 

エジソン… 電気… 掃除機… 
            と連想したんだろうか?

 

 

う~ん、
   少し知識が付いたかな。

まだまだ可愛い、息子(8歳)のひとことでしたhappy01

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

築地土産、さのきやさんのまぐろ焼き

最近、テレビや雑誌を見て「さのきや」さんを探して
いらっしゃる方が多い。

 

晴海通りから入ってすぐなので、
地元の人や、土地感のある人には分かりやすい場所なんだけど、
観光でいらっしゃる方々にとってはちょっと分かりずらい。

 

築地場外は沢山のお店があるし、店の前に並んでいる売り物や
人ごみで、端の方に小じんまりとある「さのきや」さんを
見つけるのは大変みたい。

 

「このまえテレビで見てね、探してやっと見つけた」

「やっとあった~」

といってお土産を買っていかれるお客様が多い。

 

 

 

なので、ちょっと場所の説明を書いてみますpencil

 

まず、晴海通りと新大橋通りが交差した築地4丁目の交差点を目指します。

位置的には、ローソンさんの裏手になります。

こぶなどの売っている「吹田商店」さんの横を入ります。

「築地西通り」という細い通りを入って3件目sign01

 

 

築地場外の地図あるんだけど、
ちょっと古い情報のようで、のってないのです・・・
おでんの具材とかを売っている「花岡商店」さんの隣。

 

築地4丁目の交差点から近いので、
築地でお買物される方は、お土産を最初に時間指定でオーダーして、
帰りにお持ち帰りになると待ち時間も少なくってお勧めですnote

 

 

 

特に最近このふたつのテレビを見られた方が多いみたい。

 

3月の放送された「ぶらり途中下車の旅」

レポーターの舞の海さん、とても穏やかで素敵な方でした。

ゆったりと優しい口調で話されると、こちらもなんだか穏やかになる。

撮影合間に世間話もあり、
なんだか初めて会った気がしないほど親しみやすい方。

 

 

冬季オリンピックで浅田真央ちゃんが滑ってる日、
オリンピック特集で築地をやったときの「おもいっきりDON!」

楽しそうなお買物だったな。

特に草野さんは、「たい焼きより美味しいかもしれない」といってくださって、
撮影後もマネージャーの方が、草野さんに頼まれてって
お土産を買いにいらっしゃってました。

 

 

春休みだからか、築地は人が増えてる気がする。

お店も大忙しsign03

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

お菓子のポルシェ

「お菓子のポルシェ」って知ってますか?

 

沖縄での58号線、恩納付近を走ったことがある人は、
一度見かけてるんじゃないかっていうほど目立つ建物。

 

何度か前を通ってるうちに何だか入ってみたくって、
結局、恩納店と読谷店と両方入ってみちゃいました。

 

これも沖縄の思い出です。

 

 

 

今年は、沖縄に行けなさそうweep

去年の今頃は、ちょうど沖縄に行ってたなぁって思い出してたところ、
ちょうどヨーカー堂で、お菓子のポルシェの紅いもタルトを売ってた。

気分だけでもupって思って買っちゃった。

P1030043
P1030053 P1030054

 

 

沖縄行きたいなぁ。。。

 

そんな事思ってる矢先、友人一家は久米島に行ってきたようです。

今日、お土産頂いちゃいましたnote

 

海ぶどう、島らっきょう、もずく、もずくの佃煮、
ソーセージ、パイナップルキャンディー

いっぱい頂いちゃったnote

 

どれから食べようか迷ったけど、
島らっきょうと、もずくから夕飯にrestaurant

 

もずくもスーパーのと違って肉厚sign01

美味しかった。

いつもありがとうねheart02

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »