« ダイソン!? | トップページ | 着メロ »

やっと

母が亡くなってからもう、半年も経つ。

はやいな。

 

 

半年も経つというのに、やっとですが、
先週末、家族と近しい親戚で納骨を済ませて参りました。

 

父が「暖かくなってからにしよう」とは言っていたが、
ほんとに春になってからの納骨。

 

 

 

 

母が亡くなる日、何となくそんな気がした。

入院したその夜中に亡くなったんだけど、
入院した日にちは、母の亡くなった両親(わたしの祖父母)の月命日。

祖父母は、偶然にも同じ日にちに亡くなったの。

母は毎月、月命日前後にお墓参りに行ってた。

 

入院イヤだイヤだといって、家がいいといっていた母が、
辛いから入院するって自分から言い出したと聞いた。

ちょっと不謹慎だけど、
心の中で、辛いんだったらもういいよ。
じいちゃん、おばあちゃん、連れてってあげてって思ってしまった。

 
同じ日にちだと、きっと母も喜ぶと思ったし。

実際には、0時を回ってしまい、次の日になっちゃったんだけど。

 

周りの人は、急に知った死だったかもしれないけど、
わたしにとっては、2年以上かけて受け入れてきたことだったので、
楽にしてあげたい気持ちもあったかな。

 

 

 

ちょっと話がぶっとぶ様に思えるけど、思い出した本がある。

 

少し前に読んだ本。

 

本の後ろに書いてあった言葉に惹かれて買ったの。

 

    「...(略) 一日一組のお客様だけをもてなす、
               決まったメニューのない食堂だった。」

 

 

 

わたしのサロンへの思い入れと似てるのかなぁって思って興味を持った。

「小川糸」さんの『食堂かたつむり』という本。

 

このお話の主人公とわたしは、バックグランドは全然違うんだけど、
プライベートな食堂への彼女のこだわりとか、気持ち、
祖母が大好きなところ、彼女のお母さんとの関係や、心情の移り変わりなど、
読んでいて所々で、自分のことを色々思い出した。

 

 

 

何はともあれ、無事、納骨できました。

暑いくらいにあったかい日だったな。

うちのお墓は鎌倉にあるんだけど、お祭りと重なったのもあって、
すごい観光客だった。

 

こんな日は、特別。
Tket

 

グリーン車でいってしまったshine

 

鎌倉ってそんなに遠くないんだけおど、こういう四角い大きな切符みると
遠くに行くみたいで、嬉しくなる。

 

帰りに新橋で、みんなで中華を食べて、お腹いっぱい膨れて、
銀座散歩しながら歩いて帰ってきちゃった。

 

ほのぼのしたいい一日だったなconfident

 

また天気のいい日に、お墓参りも兼ねて鎌倉に遊びにいってみようconfident

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【AromaRoom M】
     東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地の小さな隠れ家アロマサロン
     女性専用、完全予約性、ボディートリートメント、フェイシャル

|

« ダイソン!? | トップページ | 着メロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイソン!? | トップページ | 着メロ »