« 考えよう、気の持ちよう。 | トップページ | 新聞借りた!? »

馴染みのお客

年末と年明のみだけど、久々に実家のそば屋を手伝いました。

 

そば屋のスピードについていけないsweat01

たじたじでした・・・

 

 

お客様にも「新人さん?」って聞かれて、
あまりの不慣れさに「ここの娘です」とは言えず、
「はい、臨時の助っ人で」と答えてしまった。

 

 

 

うちの実家、時代劇にも登場する八丁堀。

さすがに江戸時代にはなかったけど、
        なんと、今年で120年になります♪

 
ちょっと嬉しいnote

 

 

 

父は、「馴染みのお客もいるし、毎年恒例だから」といって、
毎年、お年賀に七味をお渡しいている。

 

 

「馴染みのお客」って何かいい響きだなぁって思った。

 

お客様が前にいらっしゃらなくっても、サロンでは使わない表現だ。

「リピーター様」か「よくいらっしゃるお客様」かな。

 

 

 

実家の馴染みのお客様方、
調理場の釜の前で作業している父に、わざわざ声を掛けてくださる。

 

         「今年もよろしくお願いします」って。

 

 

「毎年仕事はじめは、ここに来るんだよね」
といってくださってる方も何人かいらっしゃった。

 

 

 

なんかいいなぁ。こういうのって。
 

「馴染みのお客」の響きもいいけど、
わたしは、「馴染みのお客様方」にお会いして、イイって思ったのかもflair

 

わたしのアロマサロンも、沢山のお客様に親しんで頂けるサロンでありたいなheart02

AromaRoom_Mをフォローしましょう
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart02小さな隠れ家アロマサロンshine【AromaRoom M】
  B_01 B_02
   東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地
   女性専用、完全予約性、アロマトリートメント、フェイシャル、マタニティ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 考えよう、気の持ちよう。 | トップページ | 新聞借りた!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 考えよう、気の持ちよう。 | トップページ | 新聞借りた!? »