« 江戸時代と昭和 | トップページ | アロマの日 と yuica »

東京都庭園美術館へ

東京都庭園美術館が11月からリニューアルということで、
10月中は、アール・デコ展が開催しています。

 

 

普段あまり公開されない部屋まで見られると聞いていたので、
行ってみたかったの。

数日前、やっと行ってきました!

 

 

 

芸術は全く分からないけど、美術館は基本的に好き。

建物の中には、はじめて入ったけど、ステキな建物だったな。

館内は撮影もOKですよ。
         沢山撮ってきちゃった。

 

 

自分何かを感じたものだけ、撮った。

何か思った時に写真撮ると、
写真見た時に、その時のこと思い出しますよね。

 

 

一部をご紹介。

味があるなぁと思ったドアノブたち。

D_n1 D_n2 D_n3 D_n4

 

 

 

細かく、綺麗なガラスたち。
D_g2
D_g1  D_g3

 

 

まあるいものたち。
D_r1 D_r2
D_r3 D_r4

 

 

わたしね、円いもの好きですheart02

まるいのが好きなのか、角のないものが好きなのかわからないけど、
何だか、まあるいものは落ち着きます。

 

 

昭和初期の建物なんだけど、
この時代にしては随分天井が高かった。

暖炉や暖房器具もあるけど、冬は寒かっただろうなぁ。

 

 

部屋も沢山ありました。

ひとつ不思議に思った部屋があった。

『北の間(ベランダ)』という部屋。

 

北なのにベランダ?
          なんだろう?

と、思い何に使ってたお部屋なのか聞いてみました。

 

 

8月の暑い時期とかに、涼むためのお部屋なんだって。
なるほどflair

 

 

天井が他の部屋以上にたかくって、5メートル位あるんですって。
窓は、その高~い天井まであるほど。
D_k1 

 

窓からは中庭も見える。
D_k3

 

そして、天窓付き。
D_k2

 

床も大理石みたいだったし、涼しくて、明るくて、
気持ち良く夏過せたんだろうな。

 

補修は必要だろうけど、ステキな建物だし、あまり変わらないのかな。
どんなリニューアルになるんだろう。

 

10月31日(月)まで、残りあと少しですが、鑑賞できます。
ご予定が合えば、是非足を運んでみてください。

 

 

 

庭園美術館、親戚の家のすぐそばなので、
帰りに親戚の家に寄って帰りました。

夏に行ったきりだったので、叔父叔母にも会いたかったし。

連絡なしに、急に顔出したので、びっくりしてたな。

 

 

庭園美術館行ってきたこと伝えると、
「チケットあったのに!先にいってくれれば」って。

 

えーーーー!
   だって知らなかったもん。

 

近所なので、チラシを置いているのもあり、
いつもチケットがあるんだって。

また再オープンしたら、今度はチケットもらおう。

 

 

手土産持って、挨拶だけして帰るはずだったのに、
逆にビールをご馳走になってしまった上に、
夕飯にっておかずまで頂いちゃった(o^-^o)

 

ありがたい!叔母さんありがとうsign01

何だかんだいって、1~2ヶ月に一度はおかずを頂いてる。
美味しいご飯に、うちの家族、すっかり胃袋掴まれてますhappy01

 

 

そうそう、親戚の家の天井も、まあるいの。

D_d

   

AromaRoom_Mをフォローしましょう
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart02小さな隠れ家アロマサロンshine【AromaRoom M】
  B_01 B_02
   東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地
   女性専用、完全予約性、アロマトリートメント、フェイシャル、マタニティ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 江戸時代と昭和 | トップページ | アロマの日 と yuica »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸時代と昭和 | トップページ | アロマの日 と yuica »