« おしり倶楽部 腕再び | トップページ | 自分のことも大切に »

トレガーアプローチ LOVE♪

レガーアプローチって知ってます?

ご存じない方、わたしなりの説明もあるんだけど、
長くなりそうなので、とりあえず、こちら をご覧ください。


わたし、コレに一目惚れしちゃったんですよねheart02

出会いは、ちょうど1年位前かな。
ブログにも書きました。



男の人にも、一目惚れってしたことないので、
こんなに一瞬で、ぐぐっと惹かれたのは、これが初めてです。

一目惚れって、何かの気の迷いのこともあるかなぁと思い、
数日のワークショップ、入門のワークショップにも出てみましたが、
やっぱり本物の恋でした~happy01




トレガーアプローチって、やればやるほど、知れば知るほど、
大好きになっていく。

大好きでーーーすsign03



そして、とってもとっても楽しいのscissors





トレガーはじめてからね、
自分の施術スタイルもだいぶ変わりました。

とっても楽に、セッションできるようになったの。


アロマのボディとフェイシャル2時間半のコースを
施術しても全く疲れません。

アロマの施術も、楽しくってしょうがない。

2時間半なんて、あっという間で、
   もう少し施術したいと思ってしまうくらい。。。




疲れないだけではなく、むしろ自分の体も楽になり、整う。

お客様も、緩んでいくのが早くなた気がします。


それからね、その後、自分の体に意識を向けて走ったりすると、
更に体が整うんですよ!


わたしの中で、セッションするということと、
走るっていうことで、自分を整えている気がします。





今、トレガーアプローチのレッスンに参加中なんだけどね、
やっぱり、まだまだかなぁって思います。

先は、長~いsweat01



もっともっと、もっともっと、楽に施術できるんじゃないかと思う。

寝起きや、PCいじってたり、家にいたりすると体が硬くなりがちだけど、
もうちょっと意識を向ければ、だいぶ変わると思う。



今回、ロジャー のクラスに参加できたこと、ほんとに嬉しく思う。

幸せです~heart04



今日で、3日目です!

昨日の午前中、ロジャーと体の変化の話をしていたら、
まだ2日しか経ってないのにねっていわれた。

その通りなんだけど、もう2日間が終わっちゃったと思うと、
ちょっと寂しくって、残りの時間を大切に過ごそうと思う。




Dr.ミルトン・トレガー って、ほんとにすごい!
お会いしたかったなぁ。

実際に、セッション受けて見たかったなぁ。

残念ながら、その機会はなかったけど、
トレガー博士の手を伝える、インストラクター、プラクティショナー、
先輩方々にふれられるのは、うれしいことだなぁって思うshine



まだまだ思うように、イメージするようにできないけど、
練習、練習だね。

トレガーアプローチの教育プログラムでいいなって思うところは、
クラスに参加した後も、個人指導を受けられるところ。


その度にも、ちょっと自信がついたり、
まだまだだと思ったりの繰り返し、練習の繰り返しです。



アロマの勉強は、かなりゆっくりと、マイペースでやりました。

そんな自分とは思えないくらいの勢いで、
トレガーアプローチと仲良くなってっている気がする。

何ででしょうね、自分の中のタイミングも、
興味もピタッと合ってしまったんですね~

まぁ、これもある意味、わたしのマイペース(*^。^*)♪




みんなプラクティショナーになるまで、
最低でも90以上のセッションと、9回以上の個人指導を受けます。

その他にも、必要なこと、必修クラスもいくつかあります。



プラクティショナーになってからも、更新の条件があるので、
練習、勉強はずーっと続く。

一生の付き合いになると思います。

この先、ずーっと、楽しみだなぁheart02

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart02小さな隠れ家アロマサロンshine【AromaRoom M】
  B_01 B_02
   東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地
   女性専用、完全予約性、アロマトリートメント、フェイシャル、マタニティ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« おしり倶楽部 腕再び | トップページ | 自分のことも大切に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしり倶楽部 腕再び | トップページ | 自分のことも大切に »