« メリーモナークとイースター | トップページ | トレガーフェスタ東京 2013 »

桜と煎茶

今日は快晴sun

気持ちが良いですhappy01sign01

 

 

 

関東の桜、もう散っちゃいましたね。

typhoon  暴風雨で残ってる花びらもなくなっちゃいました(>_<)

 

 

今年は、いっきに暖かくなって、ぱっと満開cherryblossom

満開直後から、急に寒くなったのもあり、
例年より長く楽しめましたのは、嬉しかったなnotes

P1060827

 

 

 

千鳥ヶ淵、2回行っちゃいましたgood

 

一度は、旦那と娘と。
二度目は、息子と。

 

息子とは、ボートにも乗っちゃいましたheart02

満開の桜、沢山みられて幸せ~

 

水辺で見る桜は、またキレイですshine

P1060820  P1060830

 

 

 

 

 

春らし~く、
桜の見えるところでのお茶会講座にも参加しましたgood

 

だいぶ散っちゃった後だったんだけどね・・・

それでも、まだまだ美しかったですshine

Dsc_0380

 

 

この日は、平日だったのに、
朝から人が沢山いて、土日みたいでした!

天気の良い日、
銀座の歩行者天国なみでした!

 

 

日本茶のインストラクターの方の講座。

去年は、冷茶の講座に参加したんだけど、
やっぱり楽しかったですよhappy01

 

 

お茶の話も沢山聞けて、沢山質問もできて、
しかも現代版、野点のイメージで優雅でしたshine

 

お茶葉でももちろん違うけど、
同じ茶葉でも、お湯、水の温度、浸出時間で随分違います。

 

 

 

最初に頂いたのは、「桜薫」cherryblossom

Dsc_0382

 

 

まずは、低めの温度で頂きました。

このときのわたしの鼻では、桜の香りはあまり分からなかったけど、
風味は随分とありました。

口に入れた瞬間は、まろやかであまくってね、
最後に桜のお菓子のような後味が、ふわぁっとします。

 

 

水出しで、ゆっくり、じっくり、濃~く入れたときには、
旨み成分が、ぎゅぎゅっと凝縮した感じ。

お抹茶の「お濃茶」にちょっと似たイメージ。

高温でさっと入れると、苦味が増します。
わたし、けっこうこの苦味が利いた味も好き。

でもね、桜の風味は感じにくくなっちゃいました。
気付かないくらい。

 

苦味も好きだけど、もし「桜薫」飲むなら、
桜の風味が分からなくなっちゃうから、
最初は、低温で入れないともったいない気がした。

 

 

そして、そして、何ともびっくりw(゚o゚)w

この苦めのお茶!

 

入れ直すわけでもなく、同じものをそのまま
別の急須に入れただけで、味も風味も、色までも変わりますsign03

 

写真じゃ分かりにくいけど、左側が急須を変えたもの。

Dsc_0385

 

 

苦味が少し、柔らかくなったんですsign01

不思議ですよね。

 

 

 

物事って、ほんのちょっとのことで全然変わります。

今、自分の中で特に体感していることも幾つかある。

 

 

フラだって、ほんのちょっと指先や、手の角度が違うだけで、
踊りやポーズがとてもきれいに見えたり、そうじゃなかったりする。

 

アロマのトリートメントや、トレガーアプローチなど、
人の身体に触れるものも、圧の具合、方向、触れ方で全然違う。

 

きっとスポーツ、芸術作品、演劇、歌とかも
ちょっとのことで全然違うんだろうな。

 

同じことをしているつもりでも、
ほんのちょっと、1ミリ、1秒、1度、
違うだけでも大きな違いが生まれることもあるんだろうな。

 

 

日本茶インストラクターの方の言葉なんだけど。

お茶を入れるとき、どんな人にいれるのか、
どんな気分なのか、どんなお茶が飲みたいのか、
そんな事を考えながら、お茶を入れるとのことです。

全くそのとおり!

 

すごく仕事にも通ずる事だなぁって思いました。

何事も、ただやることもできるけど、
どんなものにしようかと、イメージするだけで大きく変わるhappy01

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart02小さな隠れ家アロマサロンshine【AromaRoom M】
  B_01 B_02
   東京都中央区(銀座周辺)、有楽町線新富町・日比谷線築地
   女性専用、完全予約性、アロマトリートメント、フェイシャル、マタニティ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« メリーモナークとイースター | トップページ | トレガーフェスタ東京 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリーモナークとイースター | トップページ | トレガーフェスタ東京 2013 »